あけるです。

 

本物の能や詩吟、三味線、ボーカル、イベントタレントが集まり出して明るい盲目の天才ピアニストや難聴の謎タレントもいる。

 

イベントが終わり残ったのはA社長とMさんと自分の3人

 

ここがこれからのイベントの核になる。

 

連というものになるのだろう。

 

A社長の45年前に作った仲間という歌を昨日は聴いた。

 

シェアしながらみんなで夢を叶えていこうという歌だった。

 

歌詞ははっきりじいちゃんばあちゃんにも聴き取れるレベルで歌われてるからとても聴きやすい。

 

今の時代に合ってそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まった

あけるです。

 

今朝はイベントを創ることから奔走した一日。

 

朝一まさかの乗り継ぎ便を探してるうちにたどり着いてしまった将門塚に始まり、

 

会場では今日のチラシ配りして

集客にも動き、

イベントでは参加したりサポートしたりしながら

パフォーマーの方々にもご挨拶。

 

コラボしたい人たちです。

 

現代にアレンジされた和文化をどのように咲かせるか。

 

殆どの日本人が知らないことも聞かされる。

 

中国でも長く日本に関わってきて仕事してる人たちは日本のことを勉強していて、

令和は初めて日本の文化の中で作られた年号としてその時代に注目してるとか。

 

批判だけしてる場合でないなと感じる。

 

その日本の時代に生きていることを大切にしながらできることを創ること。

 

マーチングバンドの新しいパフォーマーを育てていくことが自分のプランとしてはっきり言えるときが来ました。

 

急速に今は話が集まってきているので

コロナはある意味インフラを整えるチャンスの時期になっている。

 

素材と人材をとにかく集めなければならない。

 

動き出したら一気に来る。

 

そういうことなので、自分も次の転職先にはしばし集中して取り組み、その後動きに合わせて外に出る。

 

アナウンスすることも許可を得たので

これからはバシバシ動いて育てよう。

 

その時はそう遠くない未来に叶う。

 

 

 

 

朝たどり着いた先は

あけるです。

 

今朝は6時台のJRでガタゴトと亀戸へ

 

のはずが人身事故の影響で電車がストップ

 

あれこれと道を模索することに。

 

復旧は一時間後とのことで

 

待てないと行動開始。

 

フラフラと思うがままに地下鉄に乗り換えて大手町へ

 

地上へ出るとあれ?

 

ここ皇居の近くだなとナビ付けると

あ、将門塚めっちゃそば😲

 

ということで今朝の立ち寄り参拝は

まさかの将門公

 

一昨年、癒やし行脚したぶりの新しくなった将門塚へご挨拶。

 

 

人払いもあって誰もいなくなったから

目一杯、八礼で八拍手八礼で最大限に

これまでの道のりやこれからのビジョンをお伝えしてきました。やることが合っていればお力添えもいただけるでしょう。

 

祝詞も二年前とは違うくらいにスラスラ

 

すっきりとした気持ちで駅につくと

 

予定通りの到着時刻

 

相変わらず無駄がありません

 

 

今日は、自分の活動の再起の日

 

たくさんの人たちにお会いして道を繋いでいこう。

 

自分の中のビジョンにはぴろっちゃんは楽器輸送トラック運転とりおさんにはツアーでのキッチンスタッフしてもらうことは決まってる。

 

早く落ち着いて打楽器も借りれると良いな。

さあ、亀戸のイベントも4月までとのこと。

 

いよいよ全国行脚を目指して企画が動き始めます。

 

まあ誰に競うわけでもないけど

自分の得意なことに集中して結果を出そう。

突き抜けるしかないね。

 

 

目が覚める

あけるです。

作業もそこそこに

 

日中動いていたから睡魔が勝って寝落ち

 

ピロッちゃんからの連絡もないなー

気使ってくれたかな。

Y社長から連絡、体調不良のため今日は引きこもるとのこと。

 

無理しないようにしたい。

茨城県の冬の夜は寒い。

 

布団を顔にかけないと寒くてやられる。

 

 

故郷にはもう住所に名義変更手続きでかなり金額使ったから基本帰れないしなー

 

イベントの企画立てて寄るくらい。

 

注目してたマーチンガーの子の監督してる和太鼓演劇の舞台も出演者にコロナ出て大変そうだ。

 

そんなことを考えて駅に着いたら

 

昨夜の津波で始発から電車遅れてるみたい。

 

神社どこか立ち寄れるところは行っておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そそくさと準備

あけるです。

 

今日は仕事で割り切って

帰宅後は洗濯シャワーとマッハで

明日の着るものはランドリーで乾かし😆

 

まだ具体的な仕込みはしてないのに、

スタッフとして信頼してもらってる。

 

早く実地で仕込みたい想いが募る。

 

仕込みの前にまさかの営業アクションが意外にうまく行ってたのも面白い。

 

今夜はピロッちゃん購入しただるまストーブで遊びたいとのことで

 

えー今夜作業したいんだけどなーと伝えるも

コンセント引っ張って来れば良いと自宅でテント立ててだるまストーブ囲んでぬくぬくする中で作業するという展開に。

 

すでに遊びながら

終末事象として考えられることを

こなしてる時点で

最近はあまり難しく考えないようになった。

 

楽しんでいきましょう。

 

今日は寝れるかな。

 

明日は始発でイベントだ。

 

 

 

 

抑えて抑えて

あけるです。

 

昨日は現時点でうまく行ってないことをチェックして行動を仕切り直し。

 

土日のイベントは日曜日飲みに切り替え。

 

はやる気持ちは抑えて冷静にこなそう。

 

これからの予想としては

 

大きな企業とではなく

中小企業の皆さんと連携して進む予感。

 

自分たちで連携するコミュニティを作って

お互いが助け合う形。

 

某県では成功した事例が出てるそうで、

それを進めていく。

 

農家でもそうしたことが多いらしい。

今日は、職場の監督の故郷の事例をたまたま聞いた。

秋田では某大手の農薬まみれを拒否したところ、

そこでは卸せなくなり、販路を独自で開拓してうまく行ったケースもあるそう。

 

自分も先日棚田での美味しいお米がそこだとブレンド米にされてしまうので、独自にそこで回すようにしたら通常の価格よりも適正な価格で販売できるようになったとか。

 

僕らはそれらの音楽を通じて地方創生の広報としても活動する感じ。

 

この辺りは自分も長年消防音楽隊の広報として活動してきたから問題なく行える。

どちらかというと慣れてる。

 

この経験のおかげでどこそこの市長や県議会の議長さんとかともお話ができる。

 

動けば動くことがあるだけに気持ちがはやってた。

焦ってもいたな。

 

ここは焦らずに確実に歩みを進めていこう。

 

そんなふうな仕切り直しの日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風魔の小太郎

あけるです。

 

コラボ先は色んな所に講話に行ってるようで

昨日は小田原へ

 

風魔の小太郎のことに触れてました。

 

北条氏に仕えてたという風魔一族

 

北条氏滅亡の後は江戸に上がり盗賊になったとか。

 

北条氏と足利氏

 

新田義貞的には背いたり、冷遇されたりとした歴史

その歴史が紐解かれるきっかけになると良いな。

 

鎌倉幕府が滅び、鎌倉から古河公方として来た足利氏。

その後、北条氏の配下に

 

その北条氏もその後滅亡。

 

忍びを追いかけてるとその内に

松尾芭蕉のこともわかってくるかな。

松尾芭蕉服部半蔵説もある。

 

人生で起こることは完璧なタイミングというのは

本当かもね。