Workman Beatは世界へ出ていきます


f:id:rock-twin-ray:20210527074013j:image

アメリカの有名なマーチング指導者の一人マイクフィリップさんが
Workman Beatに興味を持ってくださり、
今回推薦文とビデオレターを送っていただけることになりました。

彼は、私の指導内容を見られて、
「将来あなたのキャリアにワールドクラスのマーチングデザイナーの教え子がいることでしょう」と伝えてくれた方でもあります。


f:id:rock-twin-ray:20210527073944j:image

とてもありがたいお話です。

今回のワークショップ以後のイベントでは
クラウドファンディングも始めて、
お声をかけていただいているアメリカや全国各地を回るツアーの実現のために
動いていきます。

始まる前から可能性を感じてくれている方々が日に日に増えてくれていること、とても嬉しく思います。

熱い夏にしたいものです。

ショーをクリエイトしたい方
パフォーマーしたい方、

世界にまだないWorkman Beatのイベントに参加しませんか?

0から1になる瞬間を体感したとき、

マイクさんの言うとおり、
あなたがワールドクラスのマーチングデザイナーになるかも。

ワークマンビートは、普段の仕事の技もそのまま活かされることも目的の一つ。

そこに大勢の方々の拍手があった時、明日からの仕事が少し感覚が変わるかもしれません。

世界でもそうないその道の職人たちとともに、
ダイナミックで高くて、デカくて、面白いそんな世界を開拓してみませんか?

お問い合わせはツイッターのDMにて。
マーチングパーカッション、カラーガード、まだまだ募集中です。

加えて、マーチングの経験者で、土工、建築、電工、運送などをされてる方がいたら更に面白くできるきっかけも?!
 
連絡お待ちしております。

推薦文をもらえることに

あけるです。

フロリダからのマーチングフェスティバルの案内がマイクフィリップさんから届いて、

しばしやりとり。

あける「最近はスクールマーチングバンド見てないんだよね。代わりに工業系重機のオペレーターでリズム・セクション作ってマーチングパーカッションとカラーガードのコラボレーションしたショーをこれから作ろうとしてる」

 

マイク「ワークマンビートは良い名前。建設現場の音だね。ブルースターズも大工のショーしているね等々」

彼はとても興味を示してくれて、

ツインレイエンターテイメントとワークマンビートへ推薦文とビデオレターを用意してくれることになりました。

 

ツインレイは対極の存在を調和させるものなので、

今回の騒音と音楽との調和させる試みはマッチしてる感じ。

ビデオレターと推薦文が届いたら、スポンサー探しに動きます。

 

彼は私のショーを観たり、

これまでのやりとりから、

「マサヒロ、将来あなたのキャリアに世界チャンピオンのショーを手掛ける教え子のマーチングデザイナーが出てくる」と言っていただいた方。

 

世界チャンピオンのデザイナーはまだいないけど、世界チャンピオンのチームにいたメンバーは二人出た。とりあえずは世界にここしかないものは作れることになりそう。

 

いよいよ動ける時代に来たかも。

 

 

試み


f:id:rock-twin-ray:20210522204400j:image
あけるです。

 

この一週間Workman  Beatの詳細をまとめるためにアレコレ考えてます。

 

ユンボで叩く素材で音が変わるとか聴くとなるほどと考慮することになって、準備物が増えます。できるだけ抑えて

費用対効果をしっかり上げる。

 

初回は原型さえ作れれば200点満点

 

たくさんの試すことを動画にも収めます。

 

世界で一つのチャレンジをたくさん撮りまくります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

契約締結そしてイベントへの想い


f:id:rock-twin-ray:20210520073105j:image
あけるです

 

イチナナ17ライブ契約締結しました。

 

他のアプリの配信には縛りが出るけど、

 

他にないものをやろう。

 

いろんな業種の人たちにエールを送る感じにしていく。

今の現場の作業ではすごく汚れます。

 

だけど、その様な作業が表に出て誇りを持てるようなことがあっても良いと思う。

 

普段しんどい思いして仕事してるところが拍手👏で迎えられたらどうだろう。

 

これは20年間自分がマーチングでやってみたかったこととリンクする原点。

 

マーチングミュージカルもやりたいのだけど、

そこよりも更に原点になる感じ。

リアリズムが欲しい。

これは自分の思いだけど、カッコいい父さんたちを映像で残してあげたい。

 

音楽なんてと言われた養子先での時代。

そこに今の会社があったら違ったかも。

 

お世話になってる社長たちに

うちの父ちゃんスゲーカッコいい!ってなって欲しい。もちろんこれはマーチングパーカッションやカラーガードの人達にもより身近なところで幅広くそうなって欲しい。

 

マーチングプレイヤーの人たちも

技術職のプロの技とコラボレーションすることで、

その培ってきた努力が誰の目にも判別つく。

プロデュースすることで見えてくるのは、

お互いに気づいてないところを気づける、体感できるきっかけになるということ。

 

今の会社の同僚もね、

自分の特性に根気強く付き合ってくれてる。

普通のことをやるとすごい手間を掛けさせてしまう。

だから、こういう機会に自分のできることで恩返ししたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きついこと言ってくれる人

あけるです。

 

自分の心の奥の深いとこまでをわかっている、ひなりさんは厳しいことをバシバシ言う。

 

自分は自閉症の部類に入る位と自己性愛パーソナリティ障害と共に過集中を強く持っています。

コミュ障というやつでもあるかな。

 

 

世間一般の普通というのが本当に手に入りにくい。

人の機微がなかなか理解ができない。

そこは、この数ヶ月でもとてもよくわかってきた。

 

自分のできなさを知ること。

その上でできることの価値を知ること。

 

Workman  Beatの企画は今の僕の出来ることだと自負できる。

消防音楽隊の動きのデザインを通して広報に関わり防火防災を啓蒙することの経験は今生きてます。

コラボする業界の広報となれば良い。

 

その中でこれからまた新しい人たちと関わっていくとなると自分がこれまでと同じではいけない。

 

だから、ひなりさんはとても厳しく僕に伝える。

今は受け入れる気持ちはできた。

特性で次のとこへ行けるようになる道筋が見えたら

考える前にそこに周りの人も置いて飛んでいってしまいがちだから。

 

そこは気をつけないといけない。

 

今度はそれぞれの業界のプロやパフォーマーも高いレベルの人たちが一緒だから、自分が技術では置いてかれるかも。

 

それくらいだから慎重になれるかな。

 

この一年半の性根の叩き直しの成果を出していけるようにしたいもの。

 

がんばっていこう。

 

 

 

 

 

配信企画Workman Beat♫

あけるです。

 

イチナナ17ライバーになるということで、

何しようかと考えると、やっぱりマーチングのことかな。

 

ということで、今の会社の社長に相談したところ、

 

会社としても全面協力で進むことになりましたー

 

こんなことってある?っていうことが目の前で起きてる。

 

企画名は「Workman  Beat♫」

 

ワークマンビート。その名の通り、働く人たちのビートをマーチングパーカッションとのコラボでお届けする企画です。

 

どうせやるなら、日本の大会のルール超えのあることはプライベートな配信の中だからあっても良いし、イチナナは海外にも通じてるから東南アジアの知り合いたちにも届いたら面白い。

今回のはそこそこのものを用意しても

デカくて高くて面白い

そこにマーチングパーカッションとカラーガードがどう絡むか。

これはどちらかというとマーチングパーカッションやカラーガードがどこまでその職業人の人たちの仕事に寄せられるか。

ワークショップをしてその機材のことをマーチングプレイヤーの方が学びながら工夫する。

 

アメリカでもこの形はそうない。

日本初世界初になります。

 

今回の企画も表で発信したら既にマーチングパーカッションでも有名なユニットの方々とかカラーガードの方も参加表明してくれました。

いよいよ始まる自分発信の

ツインレイエンターテイメントの企画第一弾です。

 

これまで接点があまりなさそうだったものを

寄せます。合わせます。

 

ライブ配信するのはスマホからなのに、

発信する内容はかなりデカくて広いです。

Workman  Beat♫の

内容については、これから日記の更新ごとにお伝えしていきます。

 

興味関心ある方はツイッターのDMでお気軽にお問い合わせください!

 

連絡お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画が進みます

あけるです。

 

使いたいものがあったので

イチナナ17の配信企画を会社に相談。

 

社長は快くオッケーくれました。

 

会社以外にもコラボしたいものはたくさん。

 

福井を離れて昨日で丸一年。

イチナナへのお誘いはよいきっかけ。

したためてきたこともようやく形にしていくことができそうです。

お誘いはツイッターでも4桁のフォロワーがいること。プロフィールをしっかり書いてあることが基準らしいです。

 

仕事になるのかどうかはココから。

沢山の人達が始めてはやめてく世界。

まずは

地道に続けられる配信を作っていきます。

 

ひなりプロデュースで身体だけでなく性根を叩き直そうとした日々でしたがここまで一年半。

 


f:id:rock-twin-ray:20210513063805j:image

 

容姿を変えて、


f:id:rock-twin-ray:20210513063857j:image

仕事も変えて、少しずつ顔つきも変わってきてるのは自覚出てきた感。

 

 

ひなりさんには特性の過集中も抑えることを指南されたのも良かった。得意なことだからそのままで良いではなくコントロールできるようにするための訓練になった。

 

今は体力もついたけど、疲れにくいのは頭の中で考えることの量をコントロールできるようになってきたからだと思う。

 

結果を出してお世話になってる人たちに少しでもお返しできるように頑張ります。

 

さしあたって、ツインレイの相棒には

ドーンとお返しできるように☺️

 

 

竜兄さんにも言われた草履の紐は常に切れてないか要チェック🤔

 

草履の紐は切れてないか!

草履の紐確認良し!

今日も安全作業でガンバロウ!

ご安全に!

☺️