近況

あけるです。

 

なかなかに修行のような日々を送ってるこの頃。

 

土木工事の仕事とかこの年になってやるとは思わなかったけど、

 

今後の検証では必要な知識があったりもする。

機材もマーチングバンドの活動には相性が良さそうで実際に建築現場に携わってる方などは練習場所にうまく導入しています。

 

予言検証では、

 

ひなりさんは今の時間軸の出来事を元にひふみ神示や諸世紀を紐解いていく。すごいのは

フェイクのものからだろうが、関連する情報は自然に取捨選択していって必要なものだけが残っていく感じなところ。ここがひなりの真骨頂な気がする。

 

 

僕は僕で氷治さんの解読した内容の具体的な検証と

目に見えてきた事象への準備と対応の予兆があり、

いよいよ感が増している。

氷治さんのところも環境整備が始まったので、

2時間と少しでお会いできるところに来た途端に動き出すからやはり何かあるんだなと感じてます。

 

マーチングバンドの活動は教え子の小さなショーをとにかく実らせる。

新しい大会のルールに合わせてとも考えたけど、

教え子の持ち味を考えるとルールに縛られないほうがショーを組み立てた方が良さそう。

 

やはり独自のものを発信することになるみたい。

 

予言検証とマーチングの活動

 

不思議な人生だ。