無言実行

あけるです。

 

今夜はひなりさんに出会ってから

今までの全てを振り返れ!

と言われる機会があって、

ズラズラと書き出した。

 

体重が30キロ落とせたこともそうだけど、リーディングの内容で思い出すことも多かった。

 

 

マンタも黒龍も後ろ向きになってる時は、なんにもいなくなるよと、今のお前にはとうにいないよと

前向きにやってればそれらの力は自然についてくる

 

あんたはとにかくうるさい、しつこい

本当にやりたいことは不言実行

 

ちゃんとやってれば黙ってたって伝わるもんだと

 

自分はツインレイという言葉に囚われてた。

 

残りわずかの命だったところを

ひなりに救われてから

もうこの命はひなりのためにしか使わないと決めてた。

自分は臆病だ。

大切な人を思えば思うほど、

それを失うことの怖れから

しつこくうるさくなる。

悪循環。

 

振り返ったら、自分が至らないとき、どんな厳しい言葉を浴びせてきても彼女には裏表がなかったし、

もうスタートの時点のやりとりで、それも大昔の前世から決めてたことを頭の足りない自分はグダグダと何度も何度も確認するように言ってた。

何もないという自分にひなりさんはブチ切れて

今仕事はあるよな?

今住む家はあるよな?

今の環境で人の繋がりはあるよな?

舐めんてんのか?

簡単にできることじゃない。

あるじゃねえか!甘ったれてんじゃねえ

だから嫌いになったんだよ

元々が私の嫌いな捨ててきた部分の塊なんだよ💢

 

直感だけで生きてきた

考えるということが難しい自分。

だから、自分にないものを全て持ってるひなりが

唯一のすがる場所になってました。

考えられないことの対策は書くこと、メモすること、目に見えるようにしておくこと

 

ダイエットできた、生活習慣変えた、体力もついてきた、残るは歪んだ性格を変えること。

自分の一番の奥深いところに残ってる性格のゆがみ

 

最初からの壁であり最後の難関

こればっかりは

人が治せることじゃなく、自分自身が気づいて変えてくしかない。

そこに立ち返っての今

 

今まで自己啓発の流行りに乗ってた感じで、

目標とかやりたいことは周りに言うことが当たり前だと思ってた。有言実行というもの。

 

承認欲求も満たせるとこまで行けば自然になくなるものだと思ってた。

 

実際は逆だった。

 

二十歳から人を教える仕事についてた。

 

マーチングの動きのデザイン、それだけに特化して

その仕事について、それまでに一般的に学んでないことも多かったからそのツケが来てる。

 

本当にライオンキングの甘ったれたシンバ状態

 

気づいてる内にブログに書き留めておこう。

今の状況は

仕事も出来る事が増えていて少し抜けてきた。

建築の見積もりを出してる音楽の教育学部を出てる人にも知り合えた。

一人でマーチングショーを考える時代にもなってきた。

ひなりを金銭面でも助けてるうちに、お金を節約する術を身に着けられるようになってきた。

放逐されても、近くに相談できる人はいる。

 

後は自分次第じゃないか。

 

ひなりごめんなさい。

 

ショーは承認欲求の塊になりやすいとは感じるけど、一人でもいい。何か感じる人が出てくれればそれでいい。

 

もうわかってる。自分には音楽しかマーチングしかないってことくらい。

それを活かすための今の環境。

 

本当に大事なことは心に秘めて、

今日からは無言実行を意識して貫いてみる。