一年と少しぶりの再会

あけるです。

 

まさかまさかの光孝天皇転生のカロンさん

 

毎日のように今の仕事先の現場近くにいらっしゃっていたという、、、

 

龍ケ崎市から銀行を選択して気がついたらその街の銀行にたどり着いてるという感じで、

ラインでメッセージを送りご挨拶もそこそこに予定を確認するとたまたま今日はお時間が空いていてお会いすることができました。

 

近況をお伝えし、カロンさんや寅さんの近況も聞き安心。

 

一年と少し前にカウンセリングを受けて以来でしたが、細かく分析されていた様子もあり、何とかやれてるのはひなりさんも含めカロンさんの専門家によるアドバイスによるところも大きい。

 

そのカロンさんのお言葉が嬉しい。

1年前とは全くの別人になりましたね。

今は全く不安要素を感じなくなったとのこと。

 

今の職場での仕事が認知行動療法として機能してることを説明してくださり、効果的であったと自分の話しぶりからも理解されていました。

 

どうでもいいことも頭の整頓のために取り出してブログに書いて分けることも永久に考え出す頭の中を休める手立てにもなっているよう。

 

自分も早く結果を出さなければと焦っていたけども

カロンさんのビジョンをお聞きして、そうか今は焦らなくても良いかというようにもなれました。

 

むしろ、とても進んでる。自分も企画書を2通出せば良いとこまで来ているのだから、仕事と一緒に専心すれば良い。

世はコロナ。

落ち着いて企画をまとめたら良い。

 

カロンさんの方もお仕事も忙しくなられているようで本当に何より。

 

それぞれのカラーがきちんと立ち上がり、

自立した形で助け合えるものに出来たらなと思い直しました。

 

カロンさんも自分を見て、何か元気出ましたと

問題児も変わりましたねと言われる笑

 

受け止める、受け入れるということをわかるまでの時間は今の仕事が短縮させたと改めて理解しました。

 

病院にも通おうと思っているんですとお伝えしたら、もういりませんよそこまでになれたら!

 

本当にいろんな人たちのおかげでもあり、周りに感謝したい。

 

感謝の気持が熱い内にワークもきちんと再開させて行こうと思います。

 

今日はノートを持ってきていて良かった。

 

本当に記録は財産。

 

サイレント期間はそれぞれが成長するための

期間。

 

実感しました。

 

辛くて投げ出しそうな時もあったけど、

なんとかやれて良かった。

 

リアルRPG

人はその気になったら、その人のペースだけども変わり行くことが出来る。

N極がS極のことをしない。

一緒に住むなら同じ性質に同じ方向に寄れるようになることも必要。

お互いにない個性が自然に引き合う。

ひなりさんには感謝。

お世話になってる皆さんに感謝。

 

カロンさんありがとうございました。