なんせ眠いけど凄い

あけるです。

 

この旅の道中は

なんせ眠いzzz

 

外で参拝してるときはまだましだけど、

車に乗り込んだ途端に

 

まぶたは降り始め

とにかく寝てしまう。

 

旅のお供なんでね。起きていたいのだけど、

落ちてしまいます。

 

困ったもんだ。

 

宗良親王墓所ではビリビリ来た感じ。

 

社に本が置いてあったから宗良親王のことを知ったけど、足利尊氏もなかなかのことをしてる。

戦国の世なので仕方ないかもしれないけど、

キャストたちに戦わせる仕込みをした人達がいる事を感じる。

 

場所を変わり、

伊能忠敬と越前にもいた金森長近公の接点も見つける。

金森家は福井にいた時の職場の隣が金森家の住んでいた陣屋跡でした。当時そこには墓所もあり周辺浄化に2ヶ月以上費やしました。きっと福井にいる間に参った社で結界も張れてるものと思います。

 

短絡的かも知れないが、これから旅を通じて

自分のコネクションを作っていく予感があります。

 

織田、豊臣、徳川の3代に渡って仕えてきた金森家の軍勢が加勢してくれるなら頼もしい。

ここに来て金森家もつながる予感。

 

伊能忠敬高橋景保、亜欧堂田善、間宮林蔵

日本地図作りは戦略でも要の事業だったと思う。

 

自分もいろんな土地を周るようになるなら面白い。

 

知ることで自分の中の世界も変わっていきます。