ラニーニャ現象

あけるです。

 

https://www.cnn.co.jp/fringe/35178120.html

 

CNNが流していたのは2021から2022年冬辺りまでラニーニャ現象が起きるとのこと。

 

ニュースは頑なにエルニーニョ現象と言ってたのに変わってきたもんだ。

諸世紀のシナリオ的には

ラニーニャ現象が増えた頃、プレート付近からの温度上昇が確認され、それをきっかけに太陽の努力が実を結ぶバラ咲く頃の詩篇、そこから太陽は世界を回りだしノアの大洪水の事が認知されていく

 

丁度、2月くらいに目指してることがハマるかな。

 

f:id:rock-twin-ray:20211016044716j:image

 

手段としてインターネットを通じて広がることと地球の機能として定期的に起こることとは別だと考える。

どちらもノアの大洪水

と読めることは否定はしない。

 

この事象にこだわるのは、

怖いものは知ってしまえば怖くなくなっていくことを体験的に知っているから。

 

それと、この事象は国の建設に携わる方々も実際にあったと認めて江戸川河川事務所の方は説明しています。

 

https://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/edogawa00245.html

 

自分の説じゃないじゃんとひなりさんは言うけど

 

クフ王が前世にいたとするなら

太陽の船を2隻作っていることからノアの大洪水のことを知ってた可能性がある。

 

だから、自分の目で見るために旅に出るのですよ。

 

みんな能力があるわけじゃない。

 

ないならないなりに地道に動いて自分の目で確認して悟ることも必要。

 

あー思い出した!パスポートも更新しなきゃ。

5年も早いな。

 

そんな朝です。