金森家動く?

あけるです。

 

ひふみによれば自分が今の場所に来るのは予定されていたことのようらしい。

それは読み取った。

 

そして、今住んでるところと福井県大野市姉妹都市提携を結んでいる。

 

金森長近のいた大野城のある市。

 

バラバラに点で以前からコンタクトしていた方々が

ここに来て、浅草での運命的とも呼べる出会いをした社長とお話した途端にこの3日間で一気に繋がった。

 

あり得ないことが起きている。

 

ネタは一杯あるのだけど、それは話がまとまり外で結果の出たときに書き綴ろうと思います。

 

2年前に癒やし行脚にも2ヶ月を費やした金森家。

 

お墓に塩まいたり、

当時念入りに祝詞して参ってました。

織田、豊臣、徳川の3代に渡って仕えてきた無念の軍勢は今こそそれらを晴らすときと奮闘されてるようにも思います。

 

ピンポイントで繋がることはそうあり得ない。

 

その時は近そうだ。